WordPressテーマの選び方:可読性

ブログで最も大事なものがあります、それはUX(ユーザーエクスペリエンス)の高さです。

[aside]UX(ユーザーエクスペリエンス)とは?

ユーザーが対象のモノや事を経験したときに得られる満足感[/aside]

ブログの記事は内容もさることながら、如何にユーザーが読み進めて内容を理解してくれるか?という細かいデザインが非常に大事なんです。

例えば文が改行がなくて、すごく詰まっていたら読みにくいですよね?

なんだかすごく読みにくいわ…。分かりにくいし…一体どんな状況なのかしら?
読みにくいデザインでは中身がどれだけ良くても読み進めてくれる人がいません。
なので可読性は非常に重要です。
読みやすくするための改善点
  • フォントサイズが読みにくいサイズじゃない、文字間が詰まりすぎていない
  • 改行が適切にされ、スペースがあり、行間が保たれている
  • ショートコードなどで注目させたり、文字をキレイに装飾できる
  • ページを完全に表示するまでの時間が早い

これらの工夫をすると読者の満足度も上がり、結果としてみんなに求められるコンテンツとして評価が高まっていきます。

すごく読みやすい!いつも読むの諦めてたけど、これなら私でも分かるわ!感動!
このようにブログ記事を読んだ時に得られる感情の高まりをマックスまで引き上げてあげることが重要なんです。
心が動けば次の行動に繋がります。そうした質の高い記事の多いサイトは必然的に収益性が高くなります。

読みやすさを高める技術は、知識と実践の積み重ねでしか得られないもので、様々な勉強をし数年単位で実務をこなして体得するものなんです。
そのため、読みやすさはテーマに依存する場合が多くなります。