WordPress

WordPressの使い方:設定

WordPressダッシュボードの見方から

設定はWordPressで最初に行うべきだったりします。なぜかというと、ここで設定した内容が後々の投稿内容に反映されていくので、先に反映しておかないと、後で手直しをすることになったり大変です。
ちなみにインストールしたプラグインは設定に入りやすいのも特徴です。

一般

WordPress使い方 一般
一般では主に3つの機能があります。

  • サイト(ブログ)の情報
    サイト名、キャッチフレーズを決められます。アドレスは分からない方はいじらないでください。
  • 登録済みの他のユーザーの設定
    他のユーザーに対しての権限設定ができます。
  • その他の設定
    時刻の設定、日付・時刻のフォーマット、使う言語の設定ができます。

投稿設定

WordPress使い方 投稿設定
投稿設定では3つの機能があります。

  • 投稿の初期設定
    投稿する際の初期カテゴリー・フォーマットを設定します。
  • メール投稿の設定
    メールで投稿する場合の設定です。
  • 更新情報の送信
    Pingと呼ばれる更新サービスを使って記事の送信をGoogle以外にも通知できます。ただし、今ではほとんど使わない機能になりました。

表示設定

WordPress使い方 表示設定
表示設定では3つの機能があります。

  • 投稿表示数設定
    ブログの1ページに表示する件数を設定します。
  • RSSの設定
    ブログの更新状況を配信するRSSの設定ができます。
  • 検索表示設定
    検索エンジンに「今は検索結果に表示しないで!」と伝える設定です。設定が活かされるかどうかは検索エンジンによります。

インデックスされた記事はどうなる?
インデックスとは検索ページに掲載されることを指します。一度インデックスされた後にノーインデックスの設定をしても検索結果が消えることはありません。

ディスカッション

WordPress使い方 ディスカッション
ディスカッションとは記事のコメントのことです。コメントを使う人は新しい投稿へのコメントを許可するに✓を入れましょう。その他の設定は変えなくて良いです。

メディア

WordPress使い方 メディア
メディアは画像投稿した時の設定になります。
画像大きさの選択時の設定はメディア選択時に使います。
WordPress使い方 サイズの設定

パーマリンク設定

WordPress使い方 パーマリンクの設定
パーマリンクの設定は最初にやっておくべき内容になります。

なぜパーマリンクを最初に設定したほうがいいの?
Googleの評価はURLにもらうことになります。パーマリンクを途中で変更するとURLが変わるのでGoogleの評価がリセットされてしまうので、頻繁に変更しないようにしましょう。
※リダイレクトという方法を使えば、70%程度Google評価を引き継げます
詳しくはこちらでじっくり説明しています!
▶ちゃんとできてる?WordPressで行うSEOに強いパーマリンクの最適化

-WordPress