会社にデジタル人材が不足しているとお悩みの企業様へ

攻めと守りのデジタルタント

三本の矢で事業の促進を

変化に強い企業へ

マーケティングなどの施策は日々変化しています。

ここ最近では、顧客をファン化し「私がここを育てたのよ!」と言ってもらえるくらいサービスへの愛着が強い顧客をどれくらい増やせるのかという顧客中心のマーケティングに変化してきています。

熱狂的なファンは、商品だけでなく企業を応援し、他社への乗り換えなども起こりにくく、単価の高いコンテンツの購入率も高くなります。

従来の対面での口コミはもちろんのこと、SNSなどインターネットによる発信が促進されやすいという面もあります。

「バズる」という言葉もあるように、短時間・短期間での爆発的な拡散力などの可能性も秘めています。

高額だから良い、質が良いからという表面的なものではなく、企業の思いに感化されて「勝手に口コミ」が生まれやすくもなるのです。